弁護士紹介

弁護士今枝 利光

勇気をもって相談して良かったとおっしゃっていただけることが、私自身の何よりの喜びです。

メッセージ

私の祖父は医師をしておりました。長年、祖父が患者さんのために医療活動を行っている姿を見て育ち、私自身も人様のお役に立てるような仕事に従事したいと思い、弁護士を志すようになりました。
いざ弁護士になってみると、ご依頼者様のお悩みは正に千差万別で、多くの方々の人生に直接関わる仕事であることを実感し、日々緊張感をもって職務に取り組まなくてはならないと痛感しております。

当事務所にご依頼いただくお客様の中には、家族・友人には相談できない方も数多くいらっしゃいます。そのような方々に、勇気をもって相談して良かったとおっしゃっていただけることが、私自身の何よりの喜びです。ご依頼者様の目線で、お悩みに対しご満足いただける解決を目指していけるよう、日々研鑽を重ねて参る所存であります。
顔は怖いといわれますが、生まれつきかつ真剣に考えさせていただいているが故ですのでご了承ください。

プロフィール

今枝 利光

所属弁護士会
東京弁護士会
登録番号
第52096号
出身地
東京都
出身大学
早稲田大学、中央大学法科大学院
経歴
2015年4月
弁護士登録(第67期)
樋口総合法律事務所(現弁護士法人サンク総合法律事務所) 入所
主な取扱分野
一般民事全般、債務整理・破産手続き・再生、
家事事件(離婚問題、遺言・相続問題)、
労働事件、刑事事件
趣味・特技
映画鑑賞、スポーツ観戦(特にプロレス)、スキー、ゴルフ