ブラックリスト!債務整理すると全銀協に事故情報が記録される?

最終更新日:2020/04/09

銀行と弁護士

借金返済が苦しい場合、債務整理手続きをすれば問題が解決できますが、債務整理をすると全銀協などの信用機関(個人信用機関)に事故情報が記録されて、新たな借入ができない状態になってしまいます。

このブラックリストの問題は、どのような仕組みで起こりどのようなデメリットがあるのでしょうか。

債務整理後どのくらいの期間で事故情報が消除されるのかも知りたいところです。

そこで今回は、債務整理で全銀協などに事故情報が記録されるデメリットとその期間について解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

債務整理で借入が出来なくなるブラックリストの仕組み

巷では、債務整理をすると、ブラックリスト状態になると言われています。

これは、債務整理をすると個人信用情報に事故情報が記録されてしまい、融資に関する金融機関の事前審査に通らなくなるためその後新たに借入契約をすることが出来なくなるということです。

クレジット情報やローン情報などの個人信用情報は、全銀協(全国銀行協会)やCIC、JICCの3つの代表的な信用情報機関が保管記録しています。

全銀協の場合、各金融機関との取引情報が完済日から約5年間の間保有されます。

ブラックリストといっても、実際に何らかのリストがあるわけではありません。

信用情報に事故情報が載って融資を受けられなくなるブラックリスト状態になると、住宅ローンや車のローンなど各種のローンは組めませんし、クレジットカードを新たに発行してもらうことも出来なくなります。

プロミスなどの消費者金融会社のキャッシングや銀行カードローンを利用することも出来ません。

弁護士などの専門家に手続きを依頼しても回答は同じです。

どうしてもクレジットカードが使いたければ、妻や夫など配偶者名義の家族カードを使わせてもらうなどの方法しかなくなります。

債務整理をすると借金問題は解決出来ますが、代わりにブラックリスト状態になり借入が出来なくなるというデメリットがあることは理解しておきましょう。

支払いを長期にわたって延滞した場合も同じようにネガティブ情報(ブラック情報・ネガ情報)が記録され、ブラックリスト状態になります。

なお、過払い金請求をしただけでは事故情報は記録されません

全銀協の事故情報記録期間

債務整理をしたことにより信用情報に事故情報が記録されるとしても、それは一度記録されたら一生消えないものなのでしょうか。

そのようなことはありません。

事故情報は、事故発生日以後一定期間が経過すれば消除されます。

事故情報が消除されるまでにかかる期間は一般に5~7年と言われていますが、これは正確に言うと、各信用機関(個人信用情報機関)によって少し取り扱いが異なります。

全銀協の場合は、任意整理なら手続き後5年程度で消除されることもありますが、個人再生や自己破産の場合は手続き後10年経過しないと事故情報が消除されません。

これは、個人再生と自己破産では氏名等が官報に掲載されるためです。

CICやJICCの場合は、自己破産や個人再生でも5年程度が経過すれば事故情報が消除されることがあります。

よって、借入を行うときには、その金融機関がどの信用機関の情報を参照するかによっても審査結果が変わってくることがあります。

債務整理後クレジットカードを作る方法

債務整理後クレジットカードなどを作ったり住宅ローンやマイカーローンを組んだりするにはどうしたら良いのでしょうか。

基本的には事故情報が消えたと考えられる手続き後5年くらいが経過した時点でカード会社に一度審査申し込みをしてみることです。

ただ、その前に事前に自分の事故情報が本当に消えているかどうかチェックすることをおすすめします。

各信用機関では、本人であれば個人情報開示請求手続きを行うことによって、自分の信用情報内容を確認することが出来ます。

ここで事故情報が消えていたら、安心してクレジットカードや住宅ローンの審査を申し込むと良いでしょう。

まとめ

債務整理をすると全銀協などの信用機関に事故情報が記録されて新たな借入が出来なくなります。

全銀協の場合、任意整理後5年間、個人再生や自己破産なら手続き後7年間は借入が出来ません。

債務整理後借入をするときには事前に個人情報開示請求をして事故情報が消えているかチェックしましょう。

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

匿名で診断OK! 質問に答えるだけ!借金がいくら減るかわかります。

減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループでは借金問題の専属チームがフルサポート。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について