ろうきん(労働金庫)の借り換えやおまとめローンで賢く借金返済!

最終更新日:2020/06/17

監修

弁護士法人サンク総合法律事務所
町田 麻美

弁護士法人サンク総合法律事務所 町田 麻美

夫婦で悩む

借入れ先が少しずつ増え、気づいた時には毎月の借金返済に苦しめられていませんか?

こんなとき、ろうきん(労働金庫)を利用すると借金返済が楽になる可能性があります。

今回はろうきんを利用した借金返済方法をご紹介します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

<この記事の要約>

  • ろうきんは、低い金利で比較的大きな金額まで借り入れができる非営利の金融機関
  • 現在既に他の貸金業者や金融機関等などで借金返済をしている場合は、ろうきんでローンを組み、その借入金をもって今の借金をすべて完済し、あとは条件の良いろうきんだけに借金を返済していく方法もある
  • ろうきんでは、多重債務者向けのおまとめローンのようなサービスも実施されている
  • ろうきんの借り入れにリスクを感じる・審査に通らないという方は早急に債務整理を検討した方が良い

ろうきんは非営利の金融機関。借りるには審査が必要

ろうきんとは、労働金庫のことで、労働組合や生活協同組合が会員となっている、非営利の金融機関です。

全国に13の機関、620の店舗があります。

ろうきんは非営利組織なので通常の貸金業者や金融機関よりも相当有利な条件で借り入れをすることが出来ます。

たとえば利用しようとするろうきんや条件によって異なりますが、300万円以上の貸付けを受けることが出来たり、年利(金利)5%以下の低金利で貸付けを受けたりすることもできます

条件を満たせば未婚・既婚関係なく、単身赴任中でも、子供がいてもいなくても利用出来ます。

勤務先の労働組合等が労金の会員となっており、自分がその労働組合等の構成員となっているのであれば、さらに有利な条件で借りることができます

全国のろうきんでさまざまな融資サービスが実施されており、利用する際には勤務先の労働組合などを通じて申込みをすることが多いです。

ただ、ろうきんの借り入れを利用する際には審査があります。

このときブラックリスト状態(他の借入れの長期滞納・延滞があって「個人信用情報」に「事故情報」が登録されている状態)になっていると、審査落ちしてしまい、ろうきんからの借入れが出来ないことが通常ですので注意しましょう。

ブラックリスト状態について詳しい記事はこちら:「ブラックリストとは?」

なお、ろうきんからの借入は利率が低いので過払い金は発生しません。

苦しい借金から脱出する「借り換え」という方法

ろうきんでは、有利な条件で借り入れ出来ますが、現在既に他の貸金業者や金融機関へ借金返済をしている場合はどのように利用すれば良いのでしょうか。

借金の利用にはさまざまな原因があります。

結婚資金や旅行資金、車検代、生活費などが足らずにクレジット会社から借金したり不動産担保ローンなどを利用することもあるでしょう。

他の借金がある場合、ろうきんのおまとめローンを利用することができれば、その借入金で今の借金をすべて完済し、あとは条件の良いろうきんだけに借金を返済していく方法を利用できます。

たとえば現在、消費者金融1社に対し、年15%の利率で100万円の借金返済をしていても、借り換えがうまくいけばろうきんに年3%の利率で返済をしていくことが可能となります。

そうすることによって、

  • 支払い総額が減る
  • 月々の返済額が減る、もしくは早期に完済できる可能性がある

というメリットがあります。
ただし、ろうきんによっては、組合員以外には、借換え目的での利用を認めていない場合もあるので、注意が必要です。

多重債務者向けの、おまとめローンに近いサービスも

一部のろうきんでは、多重債務者のために、債務整理をするための資金を融資する制度があります。

負債整理資金融資と呼ばれ、債務整理のための借換資金や弁護士等に要した諸費用の貸付けを受けることが出来ます。

組合員でないと利用できないことが通常であり、さらに、ろうきんによっては利用するには様々な条件をクリアする必要があります。ただ、通常の銀行のおまとめローンに比べても利率が低いので、借金返済に苦しんでいる場合には非常に役立ちます。

負債整理資金融資を受けて任意整理することが出来れば、自己破産などの手続きをしなくても状況を改善できるかもしれません

ろうきんによって、負債整理資金融資制度があるか否か、また、あったとしても利用できる条件が異なるため、会員となっているろうきんに確認してみるといいでしょう。例えば、新潟ろうきんでは「リセットs」という商品があります。

ろうきんの審査基

こちらは、中央労働金庫カードローン「ろうきんマイプラン」の申し込み条件です。

  • ①団体会員の構成員の方(中央労金に出資している労働組合等の構成員の方)、②生協会員の組合員および同一生計家族の方(中央労金に出資している生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員および同一生計家族の方)、③一般勤労者の方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)に住んでいるか勤務しており、①及び②に該当しない方
  • 満18歳以上満65歳未満の方(未成年の方は、法定代理人(親権者)の同意が必要)
  • 安定継続した年収(前年税込み年収)が150万円以上ある方
  • 同一勤務先に1年以上勤務している方 ※自営業者・個人事業主の方は原則3年以上同一事業を行っていること

(参考:マイプラン仮審査申込(新規・極度額増額)|ローン簡易・仮審査申込|中央労働金庫

労働金庫は出資により成り立っていますが、出資している団体の構成員や生協組合員以外でも、最寄りの労働金庫の対象地域に住んでいる・もしくは勤めていて、上記基準を満たしていれば申し込むことができます(住まい・勤務先がある地域のろうきんしか利用することができません)。

ただ、申し込み後信用情報機関をチェックされます

信用情報機関にはこれまでの借入れ先や返済状況などが細かく記載されていますので、ブラックリスト状態になっていたり、他の借入れ件数や金額が多かったりすると、審査に通らない可能性が高いです。

借りても今後の返済計画が立たないと感じる方、またはろうきんの借り入れ審査に通らない方は、早急に債務整理を検討すべきでしょう。

債務整理をした方が月々支払いが楽になり、完済が早くなるケースは多くあります。債務整理の中でも自己破産をしたら、借金が0になります。

借金の悩みを解決するにはどの方法が最善なのかは、多くの場合弁護士に相談をすることで明確になります。悩んでいるのなら、早めに相談してみましょう。

まとめ

ろうきん(労働金庫)とは全国にある労働組合や生活協同組合員から構成される非営利の金融機関で、非常に有利な条件で借入れが可能です。

借金返済が苦しい場合には、ろうきんで借り換えをしたり、ろうきんの多重債務者向けサービスを利用したりすると借金返済が楽になる可能性があります。

ただ、ろうきんで借りるための審査基準を満たせない、借りたとしても返済の見通しが立たないと感じる方は、早急に弁護士などの専門家に相談して、債務整理を検討するのが良いでしょう。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について