借金返済は一括返済すると、支払総額が減額出来る?

最終更新日:2020/11/27

計算機と書類

アコムなどの消費者金融会社やイオンカード、ニコスなどのカード会社のリボ払い、レイクなどのカードローンの借入残高がかさむと支払いが苦しくなります。

このような場合、借金返済を効率的にするため、返済予定表とは違う方法で一括返済することによって完済出来るのでしょうか。

また、一括返済するとどのようなメリットがあるのかという質問も多いです。

今回は、借金返済の方法として一括返済することが出来るのかとそのメリットについて解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

借金の一括返済は出来る!

借金の原因はさまざまです。

離婚して、元夫から子供の養育費をもらっていても、足りずに借金することもあるでしょう。

税金支払いが苦しいのでキャッシングを利用することもあります。

このようにして借入限度額いっぱいにまで借入を繰り返し、借金額がかさんでしまうと、借金は高利子、高利息なので月々いくら返済しても、借金を減らすことが出来なくなります。

月々借金返済しているといっても、利息分を支払っているだけでは借金の元金残高が減らないからです。

お金が足りずに借金の支払いを滞納すると、借入先から電話で督促されたり請求書が送られてくることもあり、大変な精神的プレッシャーになります。

このような借金問題を解決するため、借金の一括返済は出来ないのでしょうか。

たとえばご主人のご両親にお金を出してもらえたり、旦那さんに大きな収入が入ってきた場合などに、一気に借金の残りを返済してもらえたら生活が楽になります。

実は、もともとの借金返済予定表があるとしても、その内容と異なる方法で借金残金を一括返済することは可能です。

ただ、その場合の手続き方法は借入先によって異なります。突然いつもの入金先に何も言わずに残高を全額入金すれば終わり、というわけにはいきません。

まずは一括返済したい旨を借入相手先に伝え、了承をとってから指示内容に従って残金を入金し、一括返済の手続きをしましょう。

一括返済すると利息がカット出来る!

借金の一括返済をすると、借金の利息支払い分が大幅にカット出来るというメリットがあります。

借金には通常高利率の利息がついており、年率10%を超えることも普通です。

長期間借金返済を続けていればいるほど利息支払い分が増えて、借金の総支払額が上がっていきます。

ここで、借金を途中で繰上返済してしまうと、その分支払期間を短縮でき、その期間の利息支払い分をカットすることが出来ます。

このように、借金を一括返済すると、利息分の支払いがカット出来るので借金の総支払額が大幅に減額出来るという大きなメリットがあります。

一括返済しても過払い金請求は可能

借金返済を一括で支払った場合でも、過払い金請求が可能なのかという質問もよくあります。

借金を一括返済した場合であっても、過払い金が発生することはあります。

過払い金は払いすぎ利息のことですから、一括返済前に利息制限法を超える利率で支払いを繰り返していた場合には、その超過支払い分が過払い金となります。

このように、謝金返済方法で一括払いしても過払い金は発生しますし、その過払い金を請求する手続き(過払い請求)も出来ます。

具体的に過払い金請求をしたい場合には、弁護士や司法書士などの専門家に相談してみると良いでしょう。

弁護士や司法書士なら、だいたいの借入時期や借入期間などを聞いて、過払い金が発生していそうか、していなさそうかなどのアドバイスをしてくれます。

まとめ

借金返済がかさんでいる場合、返済予定表があってもその内容とは異なる方法で、借金の一括返済をすることが出来ます。

借金の一括返済をすると、短縮できた期間分の利息支払分がカット出来るのでメリットがあります。

借金を一括返済しても過払い金が発生することもありますし、取り戻すことも可能です。

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

匿名で診断OK! 質問に答えるだけ!借金がいくら減るかわかります。

減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループでは借金問題の専属チームがフルサポート。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について