任意整理するとどうなる?債務整理後の生活やクレジットカード審査について解説

最終更新日:2020/11/26

監修

弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士 市川 正敏

弁護士法人サンク総合法律事務所 市川 正敏

クレジットカード

任意整理などの債務整理によって、辛い借金返済生活から脱却できるケースはたくさんあります。特に任意整理は、裁判所を通じて行わない、比較的ライトな手続きであるため、債務整理の中でも利用する人が多いです。

ただ、任意整理後の生活はどのようになるのか気になりますよね。

今回は、任意整理後にクレジットカードは持てるのか、その他の審査や周囲への影響など、任意整理後の生活全般についてを解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

<この記事の要約>

  • 任意整理後5年程度たてばブラックリスト状態が解消し、再度クレジットカードが作成できる可能性が出てくる
  • 金融機関の審査はクレジットカードと同様に一定期間厳しくなるが、携帯電話や賃貸物件の契約は可能(条件あり)
  • 職場からの借入れや給与口座になっている銀行の借入れを任意整理の対象にしなければ、職場に影響はない
  • 家族が保証人になっている場合を除けば、任意整理することで家族に影響が出ることも考えづらい

 

任意整理後、クレジットカードを再度持つことはできるのか

任意整理後、すぐにクレジットカードを持つのは厳しい

任意整理をすると、信用情報に事故情報が登録されるので、基本的に一定期間はクレジットカードを作れなくなります。信用情報とは個人の借入れに関する記録であり、ここに問題のある情報が登録されると信用してもらえないので、基本的にはカードの審査に通りません。

この状態を俗にブラックリスト状態と言います。

ただし、事故情報が登録される期間は決まっています。任意整理後の返済が完了してから5年程度が経過したら、事故情報が消えてまたクレジットカードを作れる可能性が出てきます

関連記事:「任意整理の完済後、ローンが組めるようになるのは5年後?【債務整理】

任意整理した債権者のカードは、期間が経てば作れるようになるのか

クレジットカード

任意整理後5年程度が経過したら信用情報から事故情報が消えてブラックリスト状態が解消され、クレジットカードを再度作れる可能性が出てきます。

しかし、任意整理の際に減額や免除の対象にしたカード会社の場合、ブラックリスト状態が解消されても審査に通らないケースが多いです。

それぞれのカード会社は独自のブラックリストのようなものを作っており、過去に返済が滞ったなど問題がある人にはカードを発行しない運用にしている会社もあるからです。このような社内独自の基準を俗に社内ブラックともいいます。

任意整理後に新たにクレジットカードを作りたい場合には、以前に債務整理の対象にしていない「使ったことのないカード会社」に申込みをするのが最善です。

社内ブラックについてはこちらの記事に詳しく書いているので、よかったら読んでみてくださいね。
任意整理後の借り入れ!債務整理した会社から借りることはできる?

任意整理後クレジット機能が使いたい場合の対処法

任意整理をすると、これまで使用していたクレジットカードが使えなくなります。

しかし、ネットショッピング、ETCを利用する、通信費を引き落としにするなど、現金払いでは面倒だったり、高くついたりしてしまうことがあります。

任意整理後にカード機能の利用をしたい場合は、以下の方法がオススメです。

デビットカード

デビットカードとは、カードを使ったらその場で口座からすぐ引き落とされるという支払い方法です。

普段の買い物、ネットショッピング、海外での利用など様々な場面で利用できます。使えるお金は口座の残高までで、限度額も決められるので使いすぎを防げます。
(参考:Visaデビット

家族カード

家族(ブラックリスト状態ではない方)が契約しているクレジットカード会社の家族カードを持つ方法もあります。

主契約者がカード審査に通っていれば、その家族は基本的に無審査で家族カードを追加発行してもらえる場合が多いです。

ETCパーソナルカード

有料道路の通行料金の支払いに限定された、クレジット機能のないETCカードです。あらかじめある程度の金額を預託する仕組みです。

その他の審査は通りづらくなるのか

債務整理 財産

自動車ローン、住宅ローン

こちらはクレジットカードと同じく、任意整理後の返済が完了してから約5年経てば事故情報が消えて、審査に通る可能性が出てきます。

あとは、勤続年数や返済計画など、ブラックリスト状態かどうかとは別の項目で審査されることになります。

奨学金、保証人

お子様の学費のための奨学金を借りたいという場合、任意整理した本人がブラックリスト状態ではやはり審査に通りません。クレジットカードやその他ローンと同じように、手続き後5~10年待つ必要があります。

お子様(学校に通う本人)や別の家族名義で借りてもらいましょう。

また、ブラックリスト状態だと保証人になることも基本的にできません。

携帯電話の新規契約

任意整理をしても、携帯電話の新規契約は問題なくできます。しかし、ブラックリスト状態によって携帯電話・スマホ本体(携帯端末)の購入費用を分割払いすることが出来なくなります
携帯端末は一括で購入するか、家族名義でローンを組んでもらうなどの必要があります。

債務整理後の携帯電話契約について詳しい記事はこちら:「債務整理したら携帯(スマホ)の分割購入が出来なくなるって本当?

賃貸契約

任意整理後にアパートやマンションの賃貸契約を新規で行うことは、物件にこだわりすぎなければ多くの場合問題なくできます。

ただし、賃貸保証会社がオリコやジャックスなどの信販会社である場合は、ブラックリスト期間はその審査に通らない可能性が高いです。

任意整理後に賃貸契約を行いたい場合は、賃貸保証会社に注意して選びましょう。

債務整理後の賃貸契約について詳しい記事はこちら:「任意整理などの債務整理をしても賃貸契約できる?

任意整理後の生活への影響

車に乗る家族

就職・進学

普通、任意整理をしたことは就職・進学に影響しません。

任意整理をした事実は信用情報を見なければ確認できません。信用情報はローンなどの申し込みをした金融機関か本人以外見ることができず、就職先や進学先が開示することは不可能です。

就職先や進学先などが興信所などを利用して調査するようなこともゼロではないですが、一般的な企業・学校であれば考えづらいです。

職場への影響

特殊な職業でない限り任意整理をすることを職場に伝えなければならない義務はありませんし、任意整理を代理で行う弁護士などから職場に連絡を入れることも普通はありません

しかし、職場から借りているお金があり、それを任意整理の対象とした場合は、職場にその事実が知られてしまいます。

また、銀行を任意整理の対象にする場合は、その銀行口座は一定期間凍結になります。任意整理の対象とする銀行の口座が給与振込先に指定されている場合、別の銀行口座に給与振込先を変更する必要があるので注意しましょう。

職場に任意整理を内緒にしたい場合は、職場からの借金と給与口座は選ばずに、その他の借金だけ任意整理の対象にするのが安全です。

家族への影響

任意整理をすることによって、家族にまで請求がきたり、家族がブラックリスト状態になったりすることはありません。しかし、家族の誰かが保証人になっている場合は別です。

任意整理する借金に保証人がついている場合は、保証人に原則一括請求がいきます。

保証人である家族が一括で支払えない場合、同じく何らかの債務整理をすることになるため、ブラックリスト状態になります。

任意整理後はこれまでと変わらない生活ができるケースが多い

これまで説明してきたように、ブラックリスト状態になって多少不便になったり、一部の条件下で職場や家族に影響が出ることはありますが、任意整理をすることで生活が一変してひどくなるということはありません。

任意整理をすると新聞に載る、選挙権がなくなるなどという情報もデマです。

むしろ、任意整理をはじめとする債務整理はこれまでの終わりの見えない、つらい借金問題を解決するための前向きな手段です。

任意整理をすることによって、これまでとあまり変わらない生活をしながら、少ない負担で計画的に返済ができている人がたくさんいます。

まとめ

任意整理後5年程度たてばブラックリスト状態が解消し、再度クレジットカードが作成できる可能性が出てきますが、任意整理の対象にした会社のクレジットカードは、社内ブラックによりその後も作成できない可能性があります

クレジットカード以外の、車のローンや住宅ローン、奨学金などについても同じく5年程度はブラックリスト状態となります。

職場からの借入れや給与口座になっている銀行の借入れを任意整理の対象にしなければ、ほとんどの場合職場に任意整理の事実を知られることはありません。

家族が保証人になっていなければ、任意整理をしても請求がきたり家族がブラックリスト状態になることはありません。

任意整理をはじめとする債務整理は、借金返済の悩みを解決するための前向きな手段です。これまでとあまり変わらない生活をしながら、少ない負担で計画的に返済できている人がたくさんいます

悩んでいる場合はまずは弁護士に相談してみましょう。

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

匿名で診断OK! 質問に答えるだけ!借金がいくら減るかわかります。

減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループでは借金問題の専属チームがフルサポート。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について