夫婦で任意整理(債務整理)出来る?その場合のメリットは?

最終更新日:2020/04/08

住宅 夫婦

消費者金融会社やクレジットカードなどの借金がかさんで返済が苦しくなることは多いですが、自分だけではなく夫や妻などの配偶者も一緒に借金している場合があります。

この場合、夫婦一緒に任意整理することは出来るのでしょうか。

夫婦同時に債務整理をするとメリットがあるのかも知りたいところです。

今回は、夫婦一緒に任意整理することができるのかについて解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

夫婦一緒に任意整理出来る

アコムやプロミスなどの消費者金融業者や銀行フリーローン、カードローンや住宅ローン残債、ショッピングリボなどの借金がかさんで多重債務者状態になってしまったら、任意整理による解決方法が有効です。

しかし、借金する場合には自分一人ではなく妻や夫などの配偶者も借金している場合が多いです。

妻が専業主婦ではなくパート勤務、アルバイトなどの場合に夫の借金の連帯保証人になっている場合もあるでしょう。

このような場合、夫婦が一緒に任意整理することが出来るのでしょうか。

この点、夫婦同時に任意整理することは問題なく出来ます。

夫婦が同じ借り入れ先から借り入れている場合でも可能ですし、異なる借入先から借金している場合も可能です。

状況によっては、妻は任意整理、夫は自己破産または小規模個人再生などの別の債務整理手続きを執ることも可能です。

どの夫婦にどのような債務整理手続きが適しているかについては専門的な判断が必要なので、司法書士や弁護士に相談してみると良いでしょう。

なお、任意整理をすると信用情報機関における個人信用情報に金融事故情報が記録されて、正社員で年収や勤続年数などの条件が足りていてもローン利用が出来なくなります。

夫婦が同時に任意整理すると、夫婦共に住宅購入の場合の住宅ローンやクレジットカードの利用が出来なくなることには注意が必要です。

夫婦一緒に任意整理するメリットは?

夫婦一緒に任意整理をすることには、何かメリットはあるのでしょうか。

夫婦が両方とも借金している場合、どちらかの借金問題だけを解決してもその家族の借金問題が根本的には解決しないことが多いです。

たとえば夫と妻にそれぞれ150万円ずつの借金がある場合に、妻の借金だけを任意整理で解決しても結局夫名義の借金の督促に追われ、生活費が足りない状態が続いてしまいます。

よって、借金問題を根本的に解決するには、夫婦両方の借金問題を解決する必要があります。

そこで、任意整理をするなら夫婦が同時にすべきであり、夫婦同時に任意整理することによって、その家族の家計における借金問題が根本的に解決出来るというメリットがあります。

夫婦双方に借金がある場合、どちらかの借金を先に任意整理して、その後しばらく時間をおいてもう片方の借金を任意整理することももちろん可能です。

夫婦で任意整理すると、費用が安くなることも!

夫婦で任意整理をする場合、借金問題が根本的に解決出来る以外にもメリットがあります。

それは、任意整理を依頼する場合の司法書士費用や弁護士費用の問題です。

任意整理などの債務整理手続きを執る場合には、着手金や報酬金などの費用がかかります。

基本的には依頼者1人について費用が計算されます。

ところが、夫婦が同時に債務整理手続きを依頼すると、自己破産費用などについて割安料金が適用される事務所があります。

特に同じ種類の債務整理手続きを依頼した場合に割引がなされることが多いです。

このように、夫婦同時に任意整理手続きをすると、その分費用が割り引かれる可能性があります。

このことも、夫婦同時に任意整理手続きを執るメリットと言えます。

まとめ

夫婦が同時に任意整理をすることは可能です。

夫婦同時に任意整理すると、その家庭の借金問題が根本的に解決出来るというメリットがあります。

また、夫婦同時に任意整理することによって、司法書士・弁護士費用が割り引かれるケースもあり、メリットがあります。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について