債務整理は会社や家族にバレるのか?借金問題がバレない方法

最終更新日:2020/12/21

監修

弁護士法人サンク総合法律事務所
弁護士 今枝 利光

弁護士法人サンク総合法律事務所 今枝 利光

家族にバレずに債務整理

借金返済をしていると、家族や職場にバレないかハラハラする場面がありますよね。

家族や職場にバレずに借金問題を解決するには、どうするのが最善なのでしょうか。

どのような場合に借金問題がバレるのか、また、バレずに解決する方法などを解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

<この記事の要約>

  • 借金返済に悩んでいる場合は、放置しているより弁護士に債務整理を依頼した方が家族や職場に借金問題がバレない可能性が高い
  • 債務整理の中でも、任意整理を弁護士に依頼すると内緒で借金問題が解決できるケースが多い
  • 自己破産や個人再生は、場合によっては家族や職場に内緒にすることもできるが、難しいケースも多い

家族に借金がバレるケースとは

驚き

まず、どのような場合に借金が周りにバレることが多いのかを見ていきましょう。

ATM利用明細を見られる

返済やキャッシングなどをATMで行うと利用明細が出てくることがありますが、利用明細には債権者(貸主の消費者金融や銀行、クレジットカード会社など)の会社名が書かれています。

この利用明細を、不注意で財布や鞄に入れっぱなしにしたり、部屋に置きっぱなしにしたりして家族に見られてしまうというケースが多いです。

債権者からの郵送物を見られる

最近はwebでやりとりが完結できることも多いですが、中には契約後、『増額ご案内』や『利用明細』などを郵送してくる債権者もあります。

契約時によく確認し、webのみの契約や郵送なしの設定にしましょう。

返済を滞納し、自宅に督促の電話や郵送物がくる

借金を滞納すると、債権者から携帯電話に連絡が来たり、自宅にハガキや封書が届いたりするので、家族に不審に思われる機会が増えます。

また、債権者から掛かってきた電話に出ない状態を続けてしまうと、緊急連絡先として申告している自宅の電話番号や家族の携帯電話に連絡が来てしまう可能性が高まります。

借金滞納の末、給料や財産などが差し押さえられる

借金滞納を放置していると、債権者から裁判を起こされ、最終的には銀行口座や、車などの財産が差押えになることがあります

銀行口座が差押えになった際に、それが給与などを入れるメインバンクだった場合、生活ができなくなってしまいます。

また、車などの財産が差押えになった場合はそれが引き上げられます。

そのような状態で、同居の家族に借金のことを内緒にすることは難しいでしょう。

会社に借金がバレるケース

借金 滞納 会社にバレる

返済を滞納し、職場に督促の電話がくる

借金返済を1〜2ヶ月以上滞納し、さらにご自身に来る電話連絡やハガキを無視していると、督促の電話を会社にされてしまうことがあります。

そうすると、同僚には「借金があり、それを滞納している」ということがバレる可能性が高まります。

借金滞納の末、給与が差し押さえられる

先述したとおり、借金滞納を放置していると、債権者から裁判を起こされ銀行口座や財産を差し押さえられますが、給与が差し押さえられるケースもあります。

給与が差し押さえられた場合、給与から税金などを引いた、残りの額の最大4分の1が債権者に払われます。

給与差押えの通知は職場に届くので、確実にバレます。借金滞納が会社にバレる上に生活は苦しくなるという、散々な状態になってしまうのです。

弁護士に任意整理を依頼すればバレる可能性が低くなる

借金解決方法のひとつに、債務整理があります。

債務整理とは、法的な対応によって借金を減額したり免除したりできる手続きの総称です。
債務整理について詳しい記事はこちら:「債務整理とは?任意整理、個人再生、自己破産の費用とメリット・リスクを比較!

債務整理の種類のひとつに任意整理があります。

任意整理は債権者と直接交渉をして借金を減額してもらう手続きです。
任意整理について詳しい記事はこちら:「任意整理とは?メリットとリスク・費用について徹底解説【債務整理】

任意整理は裁判所を通じて行う手続きではなく、債権者と交渉する手続きです。「この債権者とこの債権者は任意整理の対象にして、あの債権者にはこれまで通り返済を続けよう」といったように、債権者を選択することもできます。

任意整理 債権者選択

上記のように、任意整理は裁判所に出頭する必要も裁判所から通知が来ることもありませんし、保証人がついている借金があっても、それ以外を任意整理の対象にすることができるので、家族や職場に迷惑をかけるリスクが少ないのです。

さらに、弁護士に任意整理を依頼することで、家族や職場に内緒にしたまま借金問題を解決している方も多くいます。

任意整理によって家族や会社にバレずに借金問題を解決しやすい理由

債務整理の中でも任意整理を依頼することで、バレずに解決できるケースが多いのはなぜなのでしょうか?
以下、細かく解説していきます。

債権者からの連絡が来なくなる

冒頭の【家族に借金がバレるケースとは】で解説したように、返済やキャッシングなどをATMで行った際の利用明細や、債権者からの郵送物などによって家族に借金を知られてしまう方は多いです。

弁護士に任意整理を依頼すると、弁護士が代理人となるため債務者(借金の借主本人)に直接連絡が来ることは基本的になくなります

すでに滞納している場合は、督促が止まる

借金返済を滞納している方や、「来月から返済できない」という方もいるでしょう。

たとえ滞納した状態でも、任意整理を弁護士に依頼すると債権者からの督促が止まります

任意整理が始まると、弁護士が「受任通知」という通知を債権者に発送しますが、受任通知がくると、「その後債権者は債務者に対して直接請求してはならない」ということが貸金業法などの法律で決まっているのです。

これにより、任意整理を依頼すれば、滞納している状態でも家族や職場に借金問題がバレる心配がなくなります。

その上、任意整理を行うと、その後も滞納せずにしっかりと返済していけるようになる方が多いです。

まず、弁護士に任意整理の依頼をする際に、面談などで収支状況をよく確認され、その上で毎月いくらくらいなら返済可能か相談することができます。

その後、弁護士はなるべく希望に沿って債権者と交渉し、毎月返済していける位で返済金額を設定してくれます(借金総額などから鑑みて現実的な範囲での設定になります。また、元々滞納している場合や債権者によっては厳しい条件での和解になる場合もあります)。

このように、任意整理をすると督促が止まり、現状の収支状況にあった無理のない返済をすることができるようになるのです。もし返済計画が立たないようであれば、収支改善を行うか、個人再生や自己破産などを検討することになります。

弁護士事務所とのやりとりは家族にバレないように注意してもらえる

弁護士事務所に任意整理を依頼した場合、相談や契約書の取り交わし・面談設定などで、電話や郵送物のやりとりをすることがあります。

この際、事務所にその旨希望を伝えれば、多くの事務所がなるべく家族にバレないよう配慮した対応をしてくれます。

たとえば、郵便物の差出人を「〇〇法律事務所」とはせず個人名にして郵送してもらえる、電話対応が可能な時間を設定できるなどです。

弁護士法人サンク総合法律事務所でも、このような対応をすることは可能です。

上記のような理由から、職場や家族に内緒で任意整理を行える方が多いです。特に任意整理が職場にバレるケースは少ないので、安心してください。

借金返済ができず自転車操業になっている場合や、滞納している場合は、早めに任意整理をする方がむしろ周囲にバレにくいと言えます。

自己破産や個人再生では、家族や職場にバレるケースが比較的多い

パートナーへの影響

任意整理以外の債務整理として、自己破産と個人再生があります。

これらは裁判所を通じて、借金を免除してもらったり大幅に減額してもらったりする手続きです。

借金の元本が免除・減額されるので、基本的に利息がカットされ元本の返済は残る任意整理より負担が軽くなり、借金問題の根本的な解決に繋がることが多いです。

しかしその代わりに、自己破産・個人再生をすると本人名義の財産に影響が出るケースが多いため、持ち家や家族共有の車がある場合は家族に内緒にすることができません(任意整理の場合は財産に影響を出さずに行うことが可能です)。

また、裁判所に対して家族全体の細かい収支状況や退職金見込み額などの書類の提出が必要な場合もあるため、家族や職場に内緒で自己破産・個人再生ができる保証はありません。

関連記事


ただ、生活状況や雇用状況などによっては家族や職場に内緒で解決できる場合もありますので、自己破産と個人再生を検討されている方は1度、弁護士事務所に相談してみましょう。

まとめ

借金返済に悩んでいる場合は、放置しているより弁護士に債務整理を依頼した方が家族や職場に借金問題がバレない可能性が高いです。

債務整理の中でも、任意整理を弁護士に依頼すると内緒で借金問題が解決できるケースが多いです。

自己破産や個人再生は、場合によっては家族や職場に内緒にすることもできますが、難しいケースも多いです。

何の手続きが最善なのか、家族に内緒で解決できるのかについては、弁護士に相談すると良いでしょう。

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

匿名で診断OK! 質問に答えるだけ!借金がいくら減るかわかります。

減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループでは借金問題の専属チームがフルサポート。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について