取引期間一年未満でも任意整理できる?そのメリットデメリットを解説

最終更新日:2020/04/08

書類

プロミスやアコムなどの大手消費者金融業者やイオンカードなどのクレジットカード会社などからの借金がかさんで、月々の給料からの返済が苦しくなったら任意整理で解決する方法が有効です。

しかし、短い取引期間の借金でも任意整理することが出来るのでしょうか。

取引期間が短い場合に任意整理をするメリットがあるのかも知りたいところです。

今回は、短い取引期間の借金でも任意整理できるのかについて、解説します。

あなたの借金はいくら減らせる?

減額診断スタート

<この記事の要約>

  • 1年未満など、取引期間が短い借金でも任意整理をすること自体はできる。ただ取引期間があまりに短かったり、自分で交渉したりすると債権者が認めてくれない可能性もある
  • 任意整理が可能か、最適かなど、専門家への無料相談や無料診断で判断するのが最善
  • 取引期間が短い状態で任意整理をすると過払金が見込めないため、今ある借金の減額は難しいが、将来利息がカットまたは大幅減額できるというメリットがある

取引期間が一年未満など短くても、任意整理出来るケースが多い

消費者金融会社のキャッシングやクレジットカードのショッピングリボ払い、みずほ銀行カードローンやレイクなどからの借金がかさんで多重債務者状態になったら任意整理で解決する方法が有効です。

借金の中に取引期間が短いものがあることも多いですが、たとえば取引期間が1年未満など短い場合でも任意整理することは出来るのでしょうか。

実際、理論上は取引期間が短い借金も任意整理が出来ます

ただし、取引期間があまりに短い場合、債権者からはあまり良い顔をされません。

よって、任意整理を弁護士事務所や司法書士事務所に相談依頼せず債務者が自分で対応する場合などには、債権者が話し合いに応じず、交渉がうまくいかないこともあり得ます

また、弁護士先生などの法律家に依頼した場合であっても、まだ1回も返済していない場合などには任意整理が困難になることが多いです。

1回も返済していない借金を任意整理しようとしても、債権者が話し合いに応じなかったり、利息のカットなどの条件変更に応じない可能性が高まります。

司法書士事務所・弁護士事務所ごとに実績は様々です。「この債権者・この返済期間で任意整理の和解が見込めるか」「任意整理の手続きが最善か」など、気軽に相談してみましょう。

無料で相談できる事務所は多いですし、この記事の最後にある無料診断も役に立ちますよ。

取引期間が短いと借金減額が出来ない?

任意整理では取引期間が短い借金もその対象とすることが出来ます。

しかし取引期間が短い借金を任意整理する場合、借金返済金額(元本)の大幅な減額は難しいというデメリットがあります。

任意整理では、利息制限法を超過する高利率での取引がある場合、利息制限法に引き直し計算をすることによって借金返済額を大幅に減額することが出来るケースがあります。

これは、長期間高い利息を支払い続けることによって、支払いすぎの利息の金額がかさんで元本の返済に充てられるためです。

ただ、利息制限法を超過した利率での取引が行われていたのはだいたい平成20年以前頃の話です。

そこで、取引期間が短い場合には、そもそも利息制限法を超過した利率での取引が行われることがありません。

このように過払金が見込めないため、取引期間が短い場合に任意整理をしても借金の減額は難しいのです。

将来利息をカット出来るメリットがある!

取引期間の短い借金の場合、任意整理しても借金の減額が難しいなら、任意整理するメリットはないのでしょうか。

実は、取引期間が短い場合でも任意整理にはメリットがあります

任意整理をする場合、特に弁護士や司法書士などに専門家に手続きを依頼すると、和解合意後の将来利息の支払いが全額カットまたは大幅減額されることが普通です。

このことによって、任意整理後の残債務について、借金の返済合計額が任意整理前よりもかなり減額されます。

また、任意整理によって支払期間も延長することが出来るので、月々の支払い額も減って支払が楽になります。

このように、任意整理をすると、取引期間が短い場合にも利息支払いがカットもしくは大幅減額出来て、借入残金の全額返済が楽になるというメリットがあります。

まとめ

取引期間の短い借金でも任意整理すること自体は可能です。

取引期間が短い場合、任意整理をしても借金の大幅な減額や過払い金請求は出来ないことが多いです。

ただ、取引期間が短い借金でも、任意整理をすると将来利息の支払いがカットもしくは大幅減額できて支払期間も延長出来るので、返済が楽になるというメリットがあります。

それぞれの債権者との交渉実績から、短い取引期間でも任意整理で和解が見込めるか・任意整理手続きが最善なのかなど、債務整理専門の司法書士事務所や弁護士事務所に無料で相談してみるのが近道です。

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

<解決事例>マイホームを手放さずに借金解決!C子さん(38歳 主婦 子供あり)

匿名で診断OK! 質問に答えるだけ!借金がいくら減るかわかります。

減額診断スタート

司法書士法人みつ葉グループでは借金問題の専属チームがフルサポート。


電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について