このカテゴリのコンテンツ一覧

債務整理(自己破産や任意整理など)をした後に借入れする場合の注意点

書類を見て悩む人

債務整理をすると、「ブラックリスト状態」になり、一定期間新たな借金(ローンやクレジットカードの利用)が出来なくなります。

債務整理手続きから時間が経ち、ブラックリスト状態でなくなれば、また借入れができるようになる可能性があります。

今回は、債務整理後に借り入れをする際の注意点について解説します。

続きを読む

任意整理の完済後、ローンが組めるようになるのは5年後?【債務整理】

書類

任意整理をすると、いわゆるブラックリスト状態になります。

任意整理の完済後、事故情報が消去されて再びクレジットカードが作れるようになるまでどのくらいかかるのでしょうか?

また、事故情報が消えたかどうかの確認方法も気になります。

今回は、任意整理の完済後ローン復活するまでの期間とローン復活したことの確認方法、クレジットカードを使いたい方への代替え案について解説します。

続きを読む

任意整理してもetcカードは使える?【債務整理】

マイカー 家族

借金問題を解決するために、任意整理をはじめとした債務整理が有効ですが、債務整理をすると信用情報に事故情報が記録されて、いわゆるブラックリスト状態になります。

ブラックリスト状態になると、現在利用しているクレジット機能付きETCカードは利用できなくなってしまうのでしょうか。また、ブラックリスト状態でもETCカードを作成することはできるのでしょうか。

今回は、債務整理中のETCカードの取り扱いはどうなるかと、債務整理後にETCカードを利用する方法を解説します。

続きを読む

任意整理で必要になる預り金とは?

面談

任意整理手続きを司法書士や弁護士に相談依頼した場合、着手金や成功報酬金とは別に「預り金」が必要になることがあります。

預り金とはいったいどのようなもので、どのような目的に利用されるお金なのでしょうか。

預り金支払いをすることについて危険性はないのでしょうか。

今回は、任意整理で必要になる預り金について解説します。

続きを読む

任意整理で減額できる借金額はどのくらい?【債務整理】

計算機と書類

借金返済に悩んでいる場合、任意整理をすれば、支払い額を減額でき問題を解決できる可能性があります。

ただ、「任意整理で本当に借金を減額できるの?」「どのくらい減額されるの?」と疑問を持っている方もいらっしゃるでしょう。

今回は任意整理で減額できる借金額はどのくらいか、具体的にわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

任意整理・個人再生(債務整理)で必要となる委任状・委任契約書とは?

申告書類

大手消費者金融会社やローン会社、ローンカードなどの借金返済がかさんで多重債務者状態に陥っているなら、任意整理手続きで解決することがおすすめです。

任意整理を弁護士や司法書士などの専門家に相談依頼する場合、委任状が必要になることがあります。

専門家への委任状はどのようなものであり、何に使われるのでしょうか。

今回は、任意整理で必要になる委任状について解説します。

続きを読む

借金100万で自己破産?30万で任意整理?少額で債務整理する基準とは

借金 夜も眠れない

30万円〜100万円程の借金は、側から見れば大したことがなくても、本人からすると心配で夜も眠れず過ごす原因となっているかもしれません。

今回は、「少額」と言われる借金はどのように解決するのが最善か、また「債務整理」を行う際に最低額など判断基準があるのか、解説していきます。

続きを読む

任意整理してもauウォレットカードなら使える?ブラックリストとの関係は?

カード

任意整理手続きを利用すると借金問題は解決出来ますが、ブラックリスト状態となり、新規にセブンカード、エポスカードなどのクレジットカードを作ることが難しくなります。

しかし、携帯電話会社が発行しているauウォレットなら、ブラックリスト状態でも発行できると言われています。

auウォレットとはどのようなもので、クレジットカードとの違いは何なのでしょうか。

今回はブラックでも使えるというauウォレットについて解説します。

 

続きを読む

アコムの借金を任意整理!信用情報への影響は?

書類

借金返済が苦しい場合、任意整理という方法で解決する手段がありますが、特にアコムなどの借金を任意整理するとどのような影響が出るのでしょうか?

社内ブラック問題も気になります。

今回はアコムなどの借金を任意整理することによる信用情報への影響について解説します。

続きを読む

電話無料相談タップで発信

メール無料相談

お悩みの方に役立つ記事

債務整理について

借金返済について