今月の返済が厳しい・滞納している

このカテゴリのコンテンツ一覧

リボ払いで借金が減らない仕組み、リスクと債務整理で解決する方法を徹底解説!

借金返済が苦しい

カードローンやクレジットカードの返済方法を「リボ払い」にすると、毎月の返済額が一定なので一見楽に返済できそうに思えます。

しかし、リボ払いを選択する際にはリスクやデメリットも理解しておくべきです。

今回はリボ払いの概要と、返済ができなくなったときの解決方法をお伝えします。

続きを読む

給料差押えのピンチを脱却する方法!差し押さえられる流れと対処法

驚き

借金の滞納や返済に苦しんでいる人にとって「もし給料が差し押さえられたらどうしよう?」という不安はつきものです。差押えにあった経験がない場合には、給料が差し押さえられるとはどのような状態なのか、どの程度の範囲が対象となるのかなども気になるところでしょう。

本記事では給料差押えの流れや影響、給料を差し押さえられた場合の対処法などを解説しています。

続きを読む

借金滞納から口座差押えまでの流れと対処法、その後の影響

「銀行口座を差し押さえられるかもしれない」と不安な状態で生活することは、精神的にも負担が大きいものです。口座を差し押さえられるとどうなってしまうのでしょうか?

本記事では、口座差押えの概要や流れに加え、差し押さえられる口座の範囲や生活への影響などについて解説しています。

続きを読む

自転車操業とは?抜け出す方法について解説!

借金 夜も眠れない

自転車操業とは、「借金返済のために新たな借金をする」というサイクルを繰り返している状態を指します。

クレジットカードも含め借金の返済先がいくつもある方、収入に対して借金額が大きすぎる方などは自転車操業に陥りやすいでしょう。

この記事では、自転車操業の危険性、自転車操業になってしまった場合の対処法などについて解説しています。

続きを読む

差押えの流れや対策について解説!差し押さえられたらどうなる?

多額の借金

ドラマや映画などで聞くことのある「差押え」は、実際に差し押さえられた場合にどうなるのでしょうか。「財産を差し押さえられる」という状態がどういうものなのか、どのような手順で差し押さえられるのかも気になるところです。

本記事では、借金や税金の滞納から差押えまでの流れ、差押えの対象となる範囲などについてわかりやすく解説しています。

続きを読む

借金や税金を滞納…差押えされるものがない場合はどうなる?

債務整理 財産

借金や税金を滞納すると、債権者等により給料や口座などの財産が差し押さえられるおそれがあります。では、差し押さえられるようなものを持っていない場合、どうなるのでしょうか?

本記事では、差押えの対象となる財産や差押え禁止の財産、自分に差し押さえられる財産がない場合などについて解説しています。

続きを読む

債務整理を自分でする方法とは?進め方やリスクについて解説!

弁護士をイメージしている女性

「債務整理を自分でする方法はないものか」「債務整理をしたいけど、弁護士へ依頼するのは抵抗がある」と考える方は、意外と多いのではないでしょうか。

税理士なしで確定申告をしたり、行政書士や司法書士に依頼せず株式会社を作ったりするように、弁護士に頼らず債務整理ができるのかも知りたいところです。

この記事では、債務整理の進め方や弁護士などの専門家に頼らず自分でする方法について解説しています。自分で債務整理した場合のデメリットやリスクについてもわかるようになっていますので、任意整理を自分でできないか検討する際の参考にしてください。

続きを読む

借金を滞納したら年金が差し押さえられるの?その条件や回避策を解説!

調査

年金を受け取って生活している方が借金返済を滞納すると、年金を差し押さえられてしまうことはあるのでしょうか?

「借金を返済できずに年金が差し押さえられたら、どうやって生活していけばよいのか分からない」と不安に思う方も少なくないでしょう。

この記事では、年金が差し押さえられる条件や借金以外のきっかけで差し押さえられるリスクなどについて解説しています。借金問題を解決する債務整理の方法などについても紹介していますので、借金と年金の差押えに関する悩みや不安の解消にお役立てください。

続きを読む

借金いくらから自己破産を検討すべき?ポイントを解説

家計 やりくり

「借金の返済が苦しく、自己破産したい」と思っても、いくらくらいの借金から自己破産を検討すべきなのか、わからない人も多いのではないでしょうか。

ここでは、「自己破産はいくらから手続きが可能か」判断基準はあるのか、自己破産を検討した方がよいケースなどについて解説しています。

続きを読む

自己破産は2回目でもできる?初回との違いと、免責がおりない場合の対処法

自己破産

過去に自己破産した経歴があっても、再度自己破産できるのでしょうか?

2回目以降の自己破産も認められる可能性がありますが、1回目より厳しくなるケースが少なくありません。自分が2回目以降の申立てができるのか、様々な事情を考慮したうえで、申立てをする必要があります。

今回は2回目以降の自己破産の申立てを避けたほうがいいケース、2回目以降の自己破産申立てが難しい場合の対処方法を解説します。

「以前に自己破産をしたけれどもまた借金してしまい悩んでいる」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

電話無料相談タップで発信

メール無料相談

カテゴリー

お悩みから解決方法を探す

借金返済・債務整理の豆知識